骨董品買取 マルミ工藝社
HOME > 代表者紹介

代表者 プロフィール

マルミ工藝社代表   細川賀津雄
(ほそかわ かづお)

骨董品鑑定士:細川 賀津雄

【出生】
1962年生れ・寅年東京生まれ。

【趣味】
小説を書く事。
カフェでのおしゃべり。

22歳
22歳

大学~美術学校を経て、商業施設の設計施工の会社に就職。
空間プランナーの元、アシスタントとして仕事を始める。
しかし、その仕事は学ぶべきことが複雑で広範囲で、習得が難しく
日々、苦しさと悔しさで涙を滲ませるような日々を過ごすが、辛酸を舐めつつ

26歳
26歳

チーフプランナーに昇格。
空間プランナーとして活躍。
関西空港開港に伴うターミナル駅の全体計画や西広島のニュータウン計画、各地の百貨店計画など数十件のプロジェクトのプレゼンテーションを成功。
同時に、個人的にアクセサリーの輸入会社を立ち上げ、ロフト、キディランドなどの雑貨量販店で販売。
年商2500万円を達成。

32歳
32歳

西荻窪にてアンティークの店を出店するが、折悪くバブル景気が終わり、
思うように売り上げが上がらず、生まれたばかりの子どもと家内を抱え、苦悶苦闘の数年間を過ごす。
仕入れの為に、ヨーロッパ各都市を年間120日以上滞在した経験も、
想像以上に厳しく、危険な体験も数多く経験して、相変わらず売り上げは上がらず、
これ以上続けたら命を無くすと思い、4年2か月の店舗経営の苦行に終止符をうつ。
その頃の業務日誌を見ると、ほぼ毎日、売り上げが上がらない事の悩みと愚痴が延々と綴られていて、
時には〈死〉の文字まで記され、精神的にもギリギリの危ない場所に立って居たと、良く切り抜けたと、今更ながら思う。

~現在
~現在

空間プランナーだった時に経験した舞台裏美術の大道具・小道具選びの感覚と、
店舗経営、海外仕入れの時に学んだ商売の学びを活かし、骨董品・美術品の鑑定・買取の商売を始める。
最初の数年間は、戸惑う局面もあったが、徐々に知識を積み重ね、コツを掴み4年後には目標とした売り上げを達成。

骨董品の鑑定・買取の仕事で、全国各地、年間百件を越す旧家や老舗にお伺い
する事があり、買取をさせていただくうちに、家屋の売却、解体、片付け、不用品の処分や高齢者向け住宅への移転のお手伝いなどの経験もさせていただいた。
お客様様の様々な悩みを相談させていただき、お役に立てる事で、
微力ながら社会の一員として存在し、自分も研鑽を積めていると考えております。
小さな存在では有りますが、社会に必要な仕事をしているという信念をもって、今日も努力しています。

骨董品買取専門 マルミ工藝社

なら お宅に眠っている掛軸も買取対象になるかもしれません!

骨董品査定・鑑定・買取

全国どこでも出張無料

※北海道・沖縄・一部離島の方は一度ご相談ください。
そのガラクタ、捨てると後悔するかもしれませんよ。

解体、リフォーム、建替えの際にでたガラクタが、思わぬお宝になる可能性があります!

「ん!?」と思ったらマルミ工藝社までお電話ください。
ご面倒はお掛けしません。
全国どこでも駆け付けます。

直ぐにつながる!
安心して話せる!!

ご相談から、査定・鑑定のご依頼までお気軽にお問合せください。
専門スタッフが丁寧に対応します。

今すぐクリック!

【受付時間】8:00~22:00(年中無休)

24時間受付
お気軽にご相談ください


一先ず、簡単査定