月別: 2019年7月

骨董屋の種類さまざま 《露天商6》

古久根さんの主催している骨董市は、町田天満宮の他に高幡不動尊もあった。 高畑不動は、背後に山が控えていて、とても気持ちがいい神社だった。 いい場所を割り当ててもらっていたし、スタッフも明るかったし、 天気がいいとまるでピ …

骨董屋の種類さまざま 《露天商6》 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《露天商5》

骨董市は当時(18年前)は、首都圏の各地色々な神社で開催されていた。 元々は、骨董品屋の親分の竹日忠司さんが、ヨーロッパにあるような蚤の市を始めたいと 思い、仲間を集めて開催したのが始まりである。 東郷神社や川越成田不動 …

骨董屋の種類さまざま 《露天商5》 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《露天商4》

骨董品の店師の期待に応えるのは、結構大変な事で、そのころの僕には重圧と言っても良かった。 いやでもその重圧が有ったからこそ、毎週毎週、地方の土蔵から骨董品を買い出して来れたのだと思う。 しかし、いつでも必ず骨董品が集まる …

骨董屋の種類さまざま 《露天商4》 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《露天商3》

僕が骨董市に出店していたのは、2年間くらいの間である。その間、骨董市の主催者の方々には 本当にお世話になった。古久根さん、石内さん、竹日さん、楽市楽座の方々、みなさん親切で とても良くしてくれた。千の感謝言葉でも足りない …

骨董屋の種類さまざま 《露天商3》 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《露天商2》

露天商はその名の通り、大空の下の地面で商売をする。神社という結界の中での店開きであるが、外は外である。もちろん雨も降れば、雪も降る。風が強い日などは、陳列に使っている折り畳みの台ごと商品全部が吹き飛ばされる事もある。焼き …

骨董屋の種類さまざま 《露天商2》 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《露天商1》

骨董屋の1カテゴリーに露天商と呼ばれる人々が居る。これは、店を持たずに、下手をすると倉庫も持たずに車1台で骨董商売をしていたりする人たちである。 露天商は、主に土曜日・日曜日に神社やお寺などの境内で開かれる骨董市に出店し …

骨董屋の種類さまざま 《露天商1》 もっと読む »

骨董品買取りのチラシを配る  その2

チラシ配りは、トレッキングみたいなものだ。むかし店の有った杉並区は、意外と坂道が多く、アップダウンが激しい。 それ以外にマンションのポストに買取りチラシを入れるのに、集合ポストでは効果が無いので、一軒一軒のドアポストに入 …

骨董品買取りのチラシを配る  その2 もっと読む »

骨董買取りのチラシを配る  その1

骨董品屋の買取業務の宣伝の仕方には色々あるが、昔からの一番ベーシックな方法にチラシのポスティングがある。 各家庭のポストにチラシを入れさせていただく事であるが、それも自分達で配るのと、業者に任せるのと2通りある。 どちら …

骨董買取りのチラシを配る  その1 もっと読む »

骨董屋の種類さまざま 《ハタ師5》

次に紹介するハタ師は、北海道のハタ師で、全国を隈なく回って商売している骨董屋で、名前は誰も知りません。 勿論、骨董品市場の人は、古物許可証を見てるので、知っていると思いますが、骨董品市場に来ている客の間では《サッポロさん …

骨董屋の種類さまざま 《ハタ師5》 もっと読む »