《骨董市場 その3》

関東の骨董品の市場には、符丁が存在する。
センマイは1250円、ジュッカンメは1650円、ホンサンは、2250円と言った具合です。

何故、符丁があるのか?それは、1000円の入札に対して少し上の入札の声を上げたい場合、特定の金額に決めておいた方が利便性が良いからだと思います。センマイ(1250円)の次は、1500円
その上のちょい乗りがジュッカンメ(1650円)になる訳です。

1550円とか1600円という細かい競り上がりは、暗黙の了解でしてはいけない事になっています。ジュッカンメの次は2000円でその次は
ホンサン(2250円)です。

一応、下記に骨董品市場での業者符丁を列記しておきます。
これは全部使う訳では有りませんが、見てるだけで面白いですよね。

センマイ 1250円、12500円、
イチゴー 1500円、15000円、
ジュッカンメ1650円、16500円、165000円
ホンサン 2250円、22500円、225000円
ニジュッカン3300円、33000円、330000円
ヒャッカン3500円、35000円、350000円
テラ5500円、55000円、550000円
シヒャッカン6500円、65000円、65000円
ゴヒャッカン8300円、83000円、830000円
ドン 10000円
ピンピン 11000円、110000円
ナナヒャッカン11500円、115000円、1150000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA